TOP  受験コース・案内  実技案内・参考作品  アクセス・Map

 

    【着彩】
    透明水彩を使っての描画、日本画専攻の場合に必要とされることが
    多い。 水彩の扱い以前に、ものを捉えるデッサン力が必要です。
    デッサンと水彩による描写、両方の修練が大切です。