TOP  受験コース・案内  実技案内・参考作品  アクセス・Map


   【マンガ・キャラクター】
    様々な課題設定でキャラクターを考案したり、
     ストーリ漫画の絵コンテづくりの作例です。
 
   【課題】 身近な人、面白い出来事を題材にして1ページまんがにする。
 
   「授業・オーバーアクション先生」
 

   

    「100円ショップ」
 

 

    【課題】 テーマはロボット
        ・主人公のキャラクターを作り、いろんな表情を描く
        ・あらすじと絵コンテを作る

 

 


   「あらすじ・絵コンテ」
   晴生はロボットを専門とする新米エンジニアである。
 今は子供向けロボットの試作品が出来上がったばかりだ。
 春生はその試作品の様子を見るために家に連れて帰ることに
 なった。何も問題がなければ、喋って動くぬいぐるみとして売り
 出す計画になっていた。
 しかし、そのロボット「ニャン太」は家に帰ったとたん態度が
 一変、注文が多いわがままなオジサンになってしまった。
 「ふっ・・・。成功品のふりするのも疲れるゼイ、おいボウズ、酒
 持ってきてくれや」    「・・・・!!?」 
 春生はニャン太の電源を切ろうとするが、動きが早く捕まえる
 ことができない。  
 ニャン太は春生を困らせたが、たまに、まるで父親のようなこと
 を言ったりもした。
 春生には、家族がひとりもいなかったので、ニャン太を見ていて
もし父親がいたらこんなものなのかなと感じるようになっていた。
 そんなことで10日が過ぎ、状況を報告すると、ロボット開発
 グループは、プログラム修正するためすぐに、ニャン太を連れて
 来いと言う。  電車で旅行に行こうとニャン太にウソをつき、
 春生はニャン太を施設に連れていった。
 修正する時、賑やかだった毎日を思い返し、その手が止まるが
 他の研究員によって修正が実行されてしまう。
 おとなしく、ロボットらしくなったニャン太を、春生は再び家で
 様子を見ることになる。家に帰ってため息をつくと、
 「はあ〜っ。やっぱりつかれるわー。春生〜かたもんで!」
 「え・・・?何・・・?今なんて言った?」  「はやく早く」
 「性格修正されたんじゃなかったのか?」 
 「おいおい、そんなに簡単にオレを修正できると思っているのか
 普通のロボットじゃあるまいしさあ」
 その後売りだされたロボットは、最初の計画通りの性格で、
 試作品のようなロボットは、二度と生み出されることは無かった
 し、生み出すことも出来なかった。
 ニャン太は、春生の家に今も住み続けて、オヤジぷりを発揮し
 ている。 「春生この前行けなかった電車旅行、いくぞ〜」



   【課題】 精華大ストーリマンガ入試問題から
       「問題」 まず、天使のキャラクターをデザインしなさい
        ただし、動物の擬人化した天使です。
        あなたが選んだ動物の特性を活かし、楽しいギャグのある
        数コマのパントマイムを展開させてください。
      オオアリクイの天使